<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< Raphael Saadiq
Live! Live! Live!
| main | Aaliyah: 8 yrs since the world lost the angel >>

The Celebration Of
Maze featuring Frankie Beverly!

The special all-star tribute album coming in this summer.

SILKY SOUL MUSIC... AN ALL-STAR TRIBUTE TO MAZE featuring FRANKIE BEVERLY

『Silky Soul Music…An All-Star Tribute to Maze featuring Frankie Beverly』(101 Distribution)

01. Joy and Pain - Jamie Foxx
02. Before I Let Go - Mary J. Blige
03. Golden Time of Day - Kem
04. Back in Stride - Mint Condition
05. Happy Feelings - Ledisi
06. Never Let you Down - Kevon Edmonds
07. We Are One - Raheem DeVaughn
08. I Wanna Thank You - Clark Sisters, Kierra "Kiki" Sheard, J. Moss
09. Silky Soul - Musiq Soulchild
10. Can’t Get Over You - Joe

This project's executive producer is Anthony Beverly, the son of Frankie Beverly.
Official site of this project is here.


Joe - Can't Get Over You (audio)

ジョー、新作すばらしかったです。発売までいましばしお待ちあれ。
シグニチャー


そしてメイズといえば!
10ウン年ぶりの来日決定!

9/22(火)、23(水)、25(金)、26(土)
Maze featuring Frankie Beverly
@コットンクラブ
座席・チャージについてはこちら

バリ高!とは確かに思いますけど、あの「世界最大のブラック・ミュージックの祭典」といっても過言ではない〈Essence Music Festival〉でトリを務める超大物がコットンで(しかも1日1ステージで)観られるわけですよ。
いろんな意味で破格で当然。
今年は秋も大変ですわい。トーキョー・エッセンス化?

Live in New Orleans (Dol Dts) [DVD] [Import] Live in Los Angeles [DVD] [Import]

Maze featuring Frankie Beverly - Happy Feelin's (Live in New Orleans)
リリース情報 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

はじめまして!
随分前から拝見していたのですが、大好きなMaze情報が嬉しくて初コメです。

ずっとずっと行きたかったEssence。今年ついにひとりで行ってきたんです!
周囲のみんなに教えてもらいながら一緒にステップを踏んだ『Joy and Pain』の
感激が東京でも味わえるとは・・・・
私、絶対行きます!!!どうか行けますように・・・。
Cottonの予約開始日は、会社休みます。

Tribute CDもAmazon予約済み☆
このメンツ見てるだけで今から楽しみです。

Joeの新作、かなり素敵ですよね。
みんなが彼に期待するスタイルにようやく戻ってきたという感じがします。
nkmrakiko | 2009/07/19 12:24 AM
はじめまして!
コメント&閲覧ありがとうございます。

エッセンス行ってきたんですか!
うらやましいなぁ。
僕は来年こそは行こうと考えております。

トリビュート盤&来日で、秋はメイズ祭りですね&#9833;
だぶ | 2009/07/19 7:33 PM
こんにちは!

"Joy and Pain"、いつの間にやらエントリーがJamie FoxxからAvantに
変わりましたよね...
発売が楽しみすぎてちょいちょいオフィシャルHPに試聴しに行ってたんですが、
先日「あれぇ??」と思って。
ひとつの曲に対して、何人かのヴァージョンを録ってたんですかね。


nkmrakiko | 2009/08/23 12:41 AM
あらら、今月末の発売予定が延期したと思ったら(来日公演後……涙)いつの間にそんなことに。
ジェイミーにオファーしてOKももらってたけど、結局ダメだったってことですかね。さすがに録音してたのに差し替えってことは無いんではないかと。
しかしジェイミーがいなくなると男性シンガー陣はみなテンダーな歌い手ばかりですね。女性はみんなストロングな喉の持ち主ばかり。
だぶ | 2009/08/24 7:32 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2045radicalman.jugem.cc/trackback/435
この記事に対するトラックバック
THE TITLE OF THIS BLOG
Search (in this blog)

About The Author
ライク・ア・ロケット
スイスのR&BスターSEVENの『ライク・ア・ロケット』(PCD-93239)でライナーノーツを担当しました。詳しくはこちらを。
Seven - Like A Rocket

ソランジュ&ザ・ハドリー・ストリート・ドリームス
SOLANGEの『Sol-Angel & The Hadly St. Dreams ソランジュ&ザ・ハドリー・ストリート・ドリームス』(UICF-1107)でライナーノーツを担当しました。ボーナストラック付きです。
Solange - Sol-Angel & The Hadley St. Dreams

サニー・ワン・デイ
ニューヨークのジャジー・ソウル・デュオ、ALBRIGHTの『サニー・ワン・デイ』(PCD-93145)でライナーノーツを担当しました。詳しくはこちらを。
Albright - Sunny One Day

ホーム
スイスのR&BスターSEVENの『ホーム』(PCD-93036)でライナーノーツを担当しました。詳しくはこちらを。
Seven - Home



Tag Search