<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< Just another one champion sound | main | Smirnoff Signature Mix Series >>

速報:Sy Smith ニューアルバム

僕が密かに楽しみに待っていたSy Smithの新譜「Conflict」、遂にリリース決定!


こんな感じのアートワークの予定。ステキ☆

けっこう前からMySpaceで収録予定曲"Conflict"、"Fly Away With Me"、"Spies"、"B Side Love Affair"が公開されていましたが、いよいよでございます!
今回もインディペンデントから。MDI Distribution Inc.を通して自身のPsyco! Recordsより発売されることになります。

アルバムはタイトルトラックとなる"Conflict"で幕を開けるよう。既にマイスペで公開されてる曲のほかに、"The Things I Do"という曲や、Bilal Salaamを迎えた"Overthought"(彼のデビュー・アルバム「Blah」にも収録済)、ニューアルバム「Distraction City」をリリースしたばかりのWes Felton(W. Ellington Felton)を迎えた"Reach Down In Your Soul"(彼のマイスペで聴けます)という曲の名前も挙がっています。

アルバムには、
Anthony Bell(Jill ScottやKindred The Family Soul、Vivian Greenなど)
Ty Macklin(Erykah BaduやSandra St. Victor、N'Dambiなど)
カジミアのコンピに収録された"Our Time To Shine"でサイと共演したModern Groove AssemblyのメンバーSteve Catanzaro
ジャズ・ミュージシャンの顔も持つワシントンDCの新人Dre King(Bilal Salaamなど)
といった面々が今回参加しているようです。

このドレー・キング、1月に「Kingdom Come EP」というEPをリリースしているのですが、既に彼の手がけた"Conflict"がこの中に収録されていたり(ビラル・サラームの曲も)。
Kingdom Come EP
デジタル配信のみっぽいです。上のジャケをクリックするとPayLoadz(PayPalで支払い後、進むとZipでアルバムがダウンロードできる)で購入できます。あるいは、
Dre - Kingdom Come
iTunesにて。
PayLoadzのほうがアルバム1枚7ドル(800円程度)でだいぶ安いですし、ほとんど320kbpsなのでお得だと思います(なぜか"Conflict"は192kbps、"Smile"は160kbps)。

ビラル・サラーム及びサイ参加曲以外はインストですが、なかなか良いです。エレピ&シンセが心地良いソウルフルなトラック"Anthony"や、"Overjoyed"を下敷きしたと思しきワンダー・トリビュート"Steveland (For Stevie Wonder)"も好きですが、最後の"Old Cats"は激クール!前半はトランペッターとしての彼が味わえるメロウなジャズ、それが途中でファンキーなホーンセクションからジャジー・ヒップホップ風にスイッチするというトラック。
今後も注目の才能ですね。


アートワークについて、また「Conflict」の意味について面白いことを述べていたので以下、オフィシャル・アナウンスメントから抜粋
彼女はキーボードを弾いたり、ヴォーカル・アレンジをしたり、写真撮影の段取りからアートワークに自らタイプした文字の校正まで、プロジェクトの全体を監督したりと、自身も大いに制作に関わった。
「全てインディペンデントのアーティストらしく進行したわ。でもインディだからって、見た目がクオリティの低いものだっていうのは違うと思うの。スペルを間違えたからって(インディだからという)言い訳はあり得ないわ。聴きたい!って気になる見た目にしないとね。」
彼女はケイタイでCD生産メーカーにオーダーをしながら、そう皮肉を言った。
「確かに昔は家で焼いたCD-Rを売っていたわ。それでも皆サポートしてくれるの!
そういう熱心なファンには、ほんっと、ほんっとに感謝してたの。だからこそ、こうやって前よりもっと良い見た目のものを!てやってこれたの。
そうすれば、ファンの皆にも『ありがとう』って気持ちが伝わると思って」
そうして、彼女のCDは名作たちにひけを取らない、美しい仕上がりになっている。

彼女は「Conflict」をこのように紹介している。やかましい世間の声を無視し、聴いてくれるリスナーたちを喜ばせるための、自身との終わりなき闘いだと。


発売日はちょっとまだ分からないのですが、3/26にDre King Bandとリリース・パーティーを行うようなので近日中のはず!
大変楽しみであります☆
news | permalink | comments(0) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2045radicalman.jugem.cc/trackback/421
この記事に対するトラックバック
 EbonyEbony管理人です。ワシントンDC。ここ数年、ソウル好きの間ではやたら気になる街の一つであると言えるでしょう。当ブログでも2006年の夏...
Now is The Time : DC Soul is The Bomb !! | EbonyEbony | 2008/03/07 9:05 PM
 Hi ! BrotherJack!! Rayだよ。本日は春の注目すべき新譜特集・第一弾である。まず最初に登場願うのはSy Smith(サイ・スミス)。 そう、UKの誇る人気...
Sy Smith | EbonyEbony | 2008/04/11 10:00 PM
THE TITLE OF THIS BLOG
Search (in this blog)

About The Author
ライク・ア・ロケット
スイスのR&BスターSEVENの『ライク・ア・ロケット』(PCD-93239)でライナーノーツを担当しました。詳しくはこちらを。
Seven - Like A Rocket

ソランジュ&ザ・ハドリー・ストリート・ドリームス
SOLANGEの『Sol-Angel & The Hadly St. Dreams ソランジュ&ザ・ハドリー・ストリート・ドリームス』(UICF-1107)でライナーノーツを担当しました。ボーナストラック付きです。
Solange - Sol-Angel & The Hadley St. Dreams

サニー・ワン・デイ
ニューヨークのジャジー・ソウル・デュオ、ALBRIGHTの『サニー・ワン・デイ』(PCD-93145)でライナーノーツを担当しました。詳しくはこちらを。
Albright - Sunny One Day

ホーム
スイスのR&BスターSEVENの『ホーム』(PCD-93036)でライナーノーツを担当しました。詳しくはこちらを。
Seven - Home



Tag Search