<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< YOSHIKA 活動休止 | main | ふしだらなビート >>

有楽町音楽室5月号

契約が切れてしまって以来、地道なライヴ活動(東京ばっか…)を続けている森広隆ですが、ライヴ音源がついこの前iTMSで発売されました。

有楽町音楽室5月号

これはニッポン放送の「有楽町音楽室」というイベントで行われた4/21ワンマンライヴからの4曲の抜粋音源。
当日はこんなセットリストだったそうです(オフィシャルより)。

01 黒い実
02 エレンディラ buy
03 ショートケーキ buy
04 FUZZ MASTER
05 HEAVEN*
06 PEBAMA
07 不思議な模様
08 永遠の彼方*
09 英雄の誕生*
10 夜行性
11 DESPERADO*
12 悪魔の提言
13 FUNK REDEMPTION*
14 MY☆GIRL*
15 ただ時が経っただけで buy
16 RAINBOW SEEKER

[encore]
17 CYCLONE
18 ゼロ地点 buy

*…未発表曲

#1〜5 played by 森広隆(Vo&E.G) 紺野光広(B) 中村優規(Ds)
#6 by 森広隆(Vo&Pf) 紺野光広(B) 中村優規(Ds)
#7 by 森広隆(Vo&Pf) 紺野光広(B) 中村優規(Ds) 西脇辰弥(Hca)
#8〜18 by 森広隆(Vo&E.G) 紺野光広(B) 中村優規(Ds) 西脇辰弥(Key)


早速買いましたが、相変わらずカッコええですわ。新曲もけっこうやってるみたいですね。
どーせなら発売してないそっちを配信して欲しかったもんですが。
あと、"Pebama"とかね。
森広隆
激太り説が流れて「おまーは日本のディアンジェロか!」とか思ってたんですがこの写真を見るかぎりたいしたことないですね。良かった良かったw
早くリリースしてもらって、大阪でまたワンマンやって欲しいっす!!
Rainbow Seeker
もっとも最新のリリースは2年前のこのシングル(もう2年か…)。元々その要素はあったけども、今作の表題曲で見事に山下達郎的シティポップスまでに昇華、ソングライターとしての実力を思う存分見せつけられました。

あ、そういや本人名義ではないけど、リリース的にはRip Slymeモノのほうが最新か?
ROUGH-CUT FIVE
MASTERPIECE TOKYO CLASSIC JOINT
上のDVDに、バンドメンバーとして登場(オフショットもあり)。アルバム「MASTERPIECE」収録の"Mellow Morrow"(森広隆pro,cho,g,key)も演ってます。
実は両者の共演は元々、「Tokyo Classic」にてIlmari featuring 森広隆で"奇跡の森"ってのやってるんですよねえ。この曲は後にシングル「JOINT」でリミックスも発表されてます。


Cyclone
こちらはファーストアルバムに続いて発売されたミニアルバム。上記の"Rainbow Seeker"に続くポップス性は表題曲にも顕著に現れていますが、James Brown "Mine All Mine"のカヴァーに見せる瞬発力も楽しいし、彼らしいユニークな歌詞の"夜行性"や、以前からライヴで人気のあったスロウ"LOVER"など捨て曲なしの充実作。

並立概念 Pabama ゼロ地点 ただ時が経っただけで
ファーストアルバムからメイジャー・デビューシングルまで。
アルバムはシングル曲を基調としながらも、山下達郎"BOMBER"やStevie Wonder "Isn't She Lovely"のカヴァーに見るポップな色彩、男のアレについて歌ったユニークな歌詞が面白いカントリー・ブルーズ"共生"など、新たな魅力も存分に発揮。間違いなく名盤です。
もちろん、ゆるやかなメロディに感情が放たれていくバラッド"Pebama"、うねるグルーヴにハイトーンの声が切り裂くように叩き込まれる"ゼロ地点"、見事にリズムを支配するファンク"ただ時が経っただけで"といった名曲のシングル群は言わずもがな。

ゼロ地点
こちらはインディー時代にBouce Labelから発売したミニアルバム。シングル化された"ただ時が経っただけで"と"ゼロ地点"が収録されているので、初心者にもオススメ。"ゼロ地点"はメイジャー盤のものとは異なり、荒々しい衝動的なアレンジでこちらもまたカッコええですのでファンも必須ですな。ファンキーな"Fuzz Master"、優しいメロディが切ない"雨は止まない"の2曲もこの盤だけ収録。


とにかく1曲も駄作のないソングライティングの才能、そのリズム感。
以前ワンマンライヴを観に行きましたが、ライヴも本当に素晴らしい。
その時のバンマス西脇辰弥さんの言を借りれば
「若き天才、森君のサポート・メンバーは超実力派のメンバー達。あっという間に、極上でタイトなアンサンブルが仕上がっていく!森君のグルーヴ命、リズム命の音楽のほとんどは、彼が弾く、鋭い切れ味のギターを核にしてできている。正確なクリックの中で彼のギターを聴くと、彼が、実におおらかで、大きなうねりの中でリズムを作る達人であることが、はっきりとわかる。そして、そのハイパーな声で空間をざくざく切り刻む森君の唄には、また、彼のギターとは別のタイム感が宿っている!」
これが全てですよ。
本当、はやく復帰してくだちゃい。
ライヴ行ける人は行くべし、CDもってない人はマストバイですよ☆
リリース情報 | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

森広隆!!なつかしわ。
「ゼロ地点」のはじけっぷりは個人的には
結構衝撃でしたわ。Funk魂たっぷりで。
そしてkeyに西脇辰弥氏の名前がw
たず | 2006/05/29 5:47 PM
もう「懐かしい」部類かぁー。がんばってくれえ!
なんか人に曲提供とかしたりしたらもっとチャンス増えそうやのにな。いい曲書くのに。
てゆーかたずさん、ブログの移転先のURL載ってないんですけど?w
だぶ | 2006/05/30 12:03 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2045radicalman.jugem.cc/trackback/246
この記事に対するトラックバック
森広隆(もりひろたか)-pebama多分知っている人はすごく少ないと思いますが、知っている人は恐らくみんな惚れ込んでいるであろう隠れた名曲です。この曲は現在でも私の中で1番かもしれません。どうかどうか、このページを発見された貴方には1コーラスだけでもいい
森広隆(もりひろたか)-pebama | 名曲動画アルバム | 2008/04/11 5:16 AM
THE TITLE OF THIS BLOG
Search (in this blog)

About The Author
ライク・ア・ロケット
スイスのR&BスターSEVENの『ライク・ア・ロケット』(PCD-93239)でライナーノーツを担当しました。詳しくはこちらを。
Seven - Like A Rocket

ソランジュ&ザ・ハドリー・ストリート・ドリームス
SOLANGEの『Sol-Angel & The Hadly St. Dreams ソランジュ&ザ・ハドリー・ストリート・ドリームス』(UICF-1107)でライナーノーツを担当しました。ボーナストラック付きです。
Solange - Sol-Angel & The Hadley St. Dreams

サニー・ワン・デイ
ニューヨークのジャジー・ソウル・デュオ、ALBRIGHTの『サニー・ワン・デイ』(PCD-93145)でライナーノーツを担当しました。詳しくはこちらを。
Albright - Sunny One Day

ホーム
スイスのR&BスターSEVENの『ホーム』(PCD-93036)でライナーノーツを担当しました。詳しくはこちらを。
Seven - Home



Tag Search