<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ブルノ黒音祭り2006 (2) | main | Win A Private Show by PRINCE at His Home!!! >>

BODYCHOP!!! and far more...

昨年末に遂に出た「BODYPOP」が素晴らしいCOLDFEETですが、早くもリミックスアルバムが発売されます。

Coldfeet Bodychop

BODYCHOP
3/15 Release
2,000yen (w/tax) / (rhythm zone / RZCD-45297)

01. Slow Down Say It Again (Sugiurumn remix)
02. Boom, Clang, Bang (Morel's Pink Noise mix)
03. Bodypop (Yukihiro Fukutomi remix)
04. Uptight (COLDFEET mix)
05. Oowee (Skit)
06. Boom, Clang, Bang (akakage remix)
07. Mop Me Up (DJ Nori re-edit)
08. On Your Own (Kentaro Takizawa remix)
09. I Wish You Were Mine (Take5 w/Hajime Yoshizawa)
10. The Interlude Song (FreeTEMPO remix)
11. Superthing (Little Big Bee remix)

アナログシングル収録の03,06,07,11や、アルバム特典で付いていた01,10などの他にも初お目見えのリミックスが収録。
08あたり個人的に気になります。「Slow Down Say It Again/The Interlude Song」のアナログも限定プレスで出ます(今月末)。

さらに!
Avex移籍前のSony時代の音源を元にしたベストアルバムも発売!
COLDFEET BEST

COLDFEET BEST
3/29 Release
初回盤:16TRACKS/AICL-1737〜1738 / 2,600yen (w/tax)
通常盤:16TRACKS/AICL-1739 / 2,400yen (w/tax)
(Sony Music Associated Records)
*初回盤のみCD+クリップ&未公開フォトギャラリーを収録したDVDとの2枚組

[CD]
01 Pussyfoot
02 Blue Velvet
03 Shamefaced (Contractions Mix)
04 Plastic Emotion (Coldfeet Mix)
05 Flavors
06 Spooned
07 In My Lucid Dream
08 Pick It Up Again
09 You Were Right
10 Ways
11 You Paint Me Red *
12 My Remedy *
13 Woman Be A Man *
14 Come On-A My House
15 Saturated In Blue
16 It's Alright

*…新録

[DVD]
1 Pussyfoot
2 Shamefaced
3 Plastic Emotion (Coldfeet Mix)
4 Flavors
5 In My Lucid Dream
6 Come On-A My House
未公開フォトギャラリーほか


初回盤マストですな!やっと"Pussyfoot"のヴィデオが綺麗に見られるぜい。

COLDFEETの来歴についてはこちらを参考にしていただいて、っと。
最近、コールドフィートまにやにはたまらない、ボックスが発売されました。
寛 スペシャル・ボックス
hiroの「寛 スペシャル・ボックス」です。もう、おおかた完売しているみたいですが(早くも強気の高値転売の人たちがちらほら)。
こちらは通常販売されているベスト「寛 シングル・コレクション 」と、ミュージックヴィデオ集のDVD「寛 クリップ・コレクション」に、このボックスにのみ付いてくる「寛 リミックス・コレクション」の抱き合わせです。
なにが素敵かってこのリミックス盤です。
01. Baby don't cry (extended version)
02. sunlight (extended version)
03. 愛が泣いてる (Nitelist Remix)
04. clover (Gira mundo primeiro remix)
05. NAMIDA (SWAG's Remix)
06. ME AND YOU (Riding Waves) -Version 2-
07. LOVE IS SHOUTING OUT
08. Confession (M-Control Mix)
09. Baby don't cry (world's end girlfriend remix)
10. 見つめていたい (DJ Hasebe remix PART2)

半分がコールドフィート関連の楽曲という。
しかも、01,02はプレス数自体の少なさでみょ〜に高騰している(もちろん内容も良いのですが)アナログ盤のみに収録されているextended version。
これはどちらもコールドフィート仕事であり、軽やかで陽気なポップ・ドラムンベースという、おおよそシングルとしては日本でとても見かけない01は、hiroにとってもコールドフィートにとっても代表作と言えるもの。
アナログ盤を探していた僕にとっちゃありがたい収録です。
松本良喜によるヒット曲"愛が泣いてる"のカップリングだった07は、ただの英語ヴァージョンにとどまらない、コールドフィート仕様の楽曲。CCCD時代の曲であるために、通常CDに収録はありがたい。
そこでいうと、先述の"Baby Don't Cry"のWorld's End Girlfriendによる秀逸なリミックスの09(シングルのカップリングでした)なんかも通常CDとなって嬉しい。
そして目玉は何と言っても、06。
"ME AND YOU"はコールドフィートファンの中でも人気の高い(であろう)曲で(アルバム「Naked & True」収録)、ベビドンとかとは違って、全英語詞のもろコールドフィート色でたドラムンベース。これのお蔵入りヴァージョンのお披露目です(と言っても勝手に蔵出ししたっぽいですが…)。と言っても大きく違うわけではなく、オーケストラヒットが入って若干派手になっているだけ。まにやだけ楽しむような代物ですw
03,04のリミックスも気に入りまして、好盤でございます。10は「Naked & True」に収録されたDJ Hasebe remix PART1のヴァージョン違い。PART1はエレピがちかちか光るジャジーなトラックでしたが、こちらはややループを強調したヒップホップ寄り…といっても全体的な構成や印象は同じ。両者ともデトロイト系の空間が広がる好リミックス(でも僕はPART1のが好き)。それにしても声が若さはじけまくりである意味強烈w(当時14歳)

ベストに関しちゃまあ特に…。初めて聴いたんですが、"CLOVER"ってのはアトランタ・ベース調のアレンジになってて面白かったです。
新曲"ヒーロー☆"は中塚武と、最近Rhythm Zoneに移籍した山本領平のバックアップで新境地を見せています。ブリトニの"Toxic"を中塚流に解釈、ポップに落としてみたってとこでしょうか?これはカッコイイ。作曲はWirlie Morris。Lemar、Blu Cantrell、Dru Hillなどを手がけた人ですよ。今後もっとこういう面白い感じになると、嬉しいな、なんて。
ちなみに最後のサンクス欄に、My HEROってのが意味深だったんですが、深読みでしょうか?w
ちなみにDVDはベビドンExtended Versionがバックに使われていて嬉しい仕様になっております。w

ちなみに、hiro×COLDFEETというのではこういうのもあります。
Coco d’Or Parfait
"Fly Me To The Moon"と、"I Can't Give You Anything But Love"を手がけてます。デニース・ウィリアムスのカヴァー"Free"にて中塚武とここで初顔合わせ。
個人的にはFried Pride色に染まりまくった"Summertime"や、鈴木明男の手による"Orange Colored Sky"あたりも気に入ってます。


コールドフィート、3月と4月に関西来るぞ!超楽しみ!

3/4 (土)@salon de CALIGULA (心斎橋)
“WICKED! ESCAPE presents FOUR SEASONS OF DEEP SPACE 2006”

4/8(土)@troop cafe (三宮)
“DSQUARED2 神戸1st ANNIVERSARY PARTY
  -COLDFEET「BODYPOP」RELEASE CLUB LIVE TOUR- ”

そのほか、スケジュールについてはこちらを参考のこと。
リリース情報 | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

めちゃ楽しみだすな〜
盛り上げまっしょい!!
hiroの新曲、中塚さんのやつなかなかよいですなぁ〜
めい | 2006/02/22 3:34 AM
おう、盛り上げまっしょい!!

"ヒーロー☆"いいよな〜
最近ハマってるわー
しかしhiroの"ヒーロー☆"ってダジャレかな〜w

イデマリの"Shake Shake Shake"もサイコ〜
やっぱColdfeetええわあ
だぶ | 2006/02/22 11:51 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2045radicalman.jugem.cc/trackback/211
この記事に対するトラックバック
Velours1stAnniversaryParty@青山Veloursに行ってきました。Veloursなんて私には縁がないだろうなあと思っていたけれども、思いのほか早く訪れることになりました。今日のお目当てのCOLDFEETは急遽、参加決定したらしく、私も心の準備が整っておりません。大人の社交場
ベロベロ | ayaxgogo | 2006/06/08 9:04 PM
THE TITLE OF THIS BLOG
Search (in this blog)

About The Author
ライク・ア・ロケット
スイスのR&BスターSEVENの『ライク・ア・ロケット』(PCD-93239)でライナーノーツを担当しました。詳しくはこちらを。
Seven - Like A Rocket

ソランジュ&ザ・ハドリー・ストリート・ドリームス
SOLANGEの『Sol-Angel & The Hadly St. Dreams ソランジュ&ザ・ハドリー・ストリート・ドリームス』(UICF-1107)でライナーノーツを担当しました。ボーナストラック付きです。
Solange - Sol-Angel & The Hadley St. Dreams

サニー・ワン・デイ
ニューヨークのジャジー・ソウル・デュオ、ALBRIGHTの『サニー・ワン・デイ』(PCD-93145)でライナーノーツを担当しました。詳しくはこちらを。
Albright - Sunny One Day

ホーム
スイスのR&BスターSEVENの『ホーム』(PCD-93036)でライナーノーツを担当しました。詳しくはこちらを。
Seven - Home



Tag Search